出城

安月給サラリーマン・ブルーカラー労働者である自身が社会・芸能・スポーツ・日常と様々なジャンルを過激に時にはしっとりと語り尽くします。メインコンテンツは自身ですが、知人の書いた秀逸な記事もアップさせて頂きます。その時はタイトルの横に(他)と書かせて頂きます。

*

大河ドラマ「真田丸」第四十八話 引鉄 ~最後の手紙に見える幸村の覚悟~

大坂冬の陣は慶長19年(1614年)12月20日に和睦が成立、徳川方により大坂城 …

大河ドラマ「真田丸」第四十七話 反撃 ~豊臣方から出された内堀・外堀の埋め立て案~

大坂冬の陣における豊臣方と徳川方の和睦交渉の様子が描かれました。豊臣方、徳川方の …

大河ドラマ「真田丸」第四十六話 砲弾 ~織田有楽斎とカルバリン砲~

大坂の陣に関わりのある人物で、今の東京の地名にその名を残した人物が何人かいます。 …

大河ドラマ「真田丸」第四十五話 完封 ~大坂冬の陣開戦から真田丸の戦いまで~

ドラマでは大坂城総構え南壁の東端の前に築かれた出城、真田丸での戦闘が描かれました …

大河ドラマ「真田丸」第四十四話 築城 ~幸村の象徴 赤備えと真田丸~

ドラマではついに幸村と名乗る真田信繁がその象徴ともいえる赤備えをまとい、ドラマタ …

大河ドラマ「真田丸」第四十三話 軍議 ~関ヶ原で東軍として手柄をあげた大野治長~

ドラマではいかにして、攻め来る徳川方に対応するかの軍議の様子が描かれました。何し …

大河ドラマ「真田丸」第四十二話 味方 ~大坂城で信用されなかった真田信繁~

徳川軍との戦のために、大坂には多数の浪人が集まっていました。これまでのドラマや映 …

大河ドラマ「真田丸」第四十一話 入城 ~大坂に賭ける浪人たち 後藤又兵衛・毛利勝永・真田信繁~

今回は真田信繁の大坂城入城が扱われました。大坂城からは豊臣恩顧の諸大名に向けて、 …

大河ドラマ「真田丸」第四十話 幸村 ~片桐且元の忠義・兄の探りをかわした信繁~

ドラマでは片桐且元が九度山の真田信繁を訪れ、やがて始まる徳川との戦に加わってくれ …

大河ドラマ「真田丸」第三十九話 歳月 ~方広寺鐘銘事件・真田家の台所事情と真田紐~

史実において、九度山で真田信之が父の昌幸や信繁と面会したのは1605(慶長10) …